オンライン瞑想と学習グループに参加する方法

環境を準備する

サービスの時間中、瞑想できる静かな場所を見つけます。 使用する部屋には、騒音や視覚的に注意をそらすものがあってはなりません。 背景はできれば整頓されたシンプルなものが望ましいです。 他のSRFサービスと同様に、快適で地味な服を着用してください。

信頼できるインターネット接続を備えたデバイスを選択

信頼性の高いインターネット接続を備えたコンピューター(PCまたはMac)、タブレット、またはスマートフォン(iOSまたはAndroid)を使用できます。 オンラインサービスに参加している間は、他のすべてのプログラムをデバイスでシャットダウンする必要があります。 バッテリーが消耗しないように、デバイスを電源コンセントに接続することを忘れないでください。

Zoomのダウンロードとインストール

コンピューターまたはラップトップの場合は、以下のアドレスに接続し、 https://zoom.us/support/download ズームをダウンロードします。 コンピュータのプロンプトに従って、ダウンロードしたZoomをインストールします。
モバイルデバイスまたはタブレットの場合は、Apple App ストアまたはGoogle Play ストアにアクセスして、「Zoom(ズーム)」を検索します。 ZOOM Cloud Meetings(zoom.us)をインストールします。

オンラインサービスにアクセスするために、Zoomアカウントを作成する必要はありません。

SRFオンライン瞑想センターのカレンダーに移動します

毎日の瞑想サービスのズームリンクは、カレンダーイベントに掲載されています。 カレンダーページはこちら 参加したいサービス時間をクリックし(すべてのサービスは現地時間で表示されます)、表示されるカレンダーウィンドウで青いズームリンクをクリックします。 ダウンロードしたZoomアプリケーションは、Zoomリンクをクリックすると自動的に起動し、瞑想サービスに入ります。

自動的にミュートされます

瞑想に入ると、自動的にミュートされるので、遅い時間に瞑想に入っても、他の人へのノイズの影響はありません。

「コンピュータまたはデバイスのオーディオに参加」を選択します

サービスの音声を聞くには、コンピューターまたはデバイスの音声に参加するオプションを選択します。

「ビデオをオンにする」を選択します

リーダーや他の参加者を見ることができ、自分自身のカメラをオンにするオプションがあります。これにより、このデジタル形式でグループ瞑想の体験が向上する場合があります。 ビデオをオンにすると、他の参加者にあなたの映像が表示されます。

瞑想に参加する

瞑想中はミュートになっていますが、リーダーの後に祈りの言葉を繰り返して瞑想に参加してください 呼び出しと応答の形式、そしてリーダーがハーモニウムを演奏するときに一斉に唱えます。 オンラインでの瞑想を楽しみにしています!

よくあるご質問

ズームは、私たちが使用しているビデオ会議ソフトの名前です。 デバイスにインストールする手順は次のとおりです。

コンピュータにダウンロードするには 次のサイトにアクセスしてください。 https://zoom.us/support/download.

タブレットまたはモバイルデバイスにインストールするには App Store(iOS)またはGoogle Playストア(Android)にアクセスして、「ズーム」を検索します。 ZOOM Cloud Meetingsをインストールしてください。

ズームは簡単に使用できますが、これまでに使用したことがなく、詳細を知りたい場合は、ズームでビデオチュートリアルやその他のサポートを利用できます。 「始めに」 のページをご覧ください。

オンラインサービスに参加するためにZoomアカウントにサインアップする必要はありませんが、取得されることをお勧めします。 基本アカウントは無料です。 また、名前が画面上で他の人にどのように表示されるかなど、いくつかのカスタマイズを行うことができます。 (名前や場所以外の名前に変更しないでください。)

無料アカウントは、40分のセッション制限があることを示していますが、 オンライン瞑想センターがセッションを主催しているため、サービスの全期間滞在することができます。

これは主に個人的な好みとあなたが何を利用できるかの問題です。 Zoomは、PC、Mac、iOSまたは Androidのスマートフォンやタブレットにインストールできます。 良好なインターネット接続を備えた最近のPCまたはMacは、おそらく最高のビデオおよびオーディオ体験を提供するでしょう。 しかし、スマートフォンやタブレットで参加したい場合も問題ありません。

注:フィードバックを回避するには、1台のコンピューターまたはデバイスのみで瞑想に参加してください。

サービスに参加するときは、音声の受信方法に関するオプションを選択する必要があります。そうしないと、音声がまったく聞こえません。 オプションは、「デバイスのオーディオを使用」または「ダイヤルインを使用」です。 通常、「デバイスのオーディオを使用」を選択すると、インターネット接続またはデータが使用されます。 「ダイヤルイン」オプションは、電話回線を介して電話をかける場合です。 そのオプションを選択した場合、ズームは音声を聞くために呼び出す電話番号を提供します。 これは、何らかの理由でインターネット接続がなく、代わりに電話回線を使用したい場合に使用できます。 ただし、前述したように、「デバイスのオーディオ経由での通話」が推奨オプションです。

コンピュータ画面を唯一の光源として使用することは理想的ではありません。 他の人があなたを見ることができるように、あなたの部屋は割と明るくするほうが良いです。 顔と上半身の均一な照明が最適です。 瞑想中に自然光が不十分な場合は、オーバーヘッドライトと電気スタンドで十分です。 自然光に頼っていて、瞑想中に太陽が沈む場合は、暗闇の中に消えないように室内灯もオンにするのが良いかもしれません。 明るい窓に近すぎると、まぶしさを引き起こす可能性があります。

照明に関する検討に加えて、家の中でオンライン瞑想に適した背景の部屋または場所を選択します。通常の瞑想室である必要はありませんが、できるだけ、他の参加者に大きな音が聞こえたり集中を妨げるものが映像に入ることのないようにする必要があります。例えば回っている扇風機、人やペット、あるいは後ろを通る車など、背景に動きのある場所は避けてください。

一般に、グループメディテーションを体験するためにカメラをオンにしておくことをお勧めしますが、もちろん、ビデオをオフにすることもできます。

オンライン瞑想中は、すべての参加者が自動的にミュートされるため、他の参加者への騒音はありません。

  サービスが開始される前に、リーダーのサウンドレベルがチェックされ、十分な音量であることを確認しています。 その後は、参加者の機器によって音量は異なります。

瞑想中の音の問題に対処するには、ボリュームコントロールを備えた外部のパワードスピーカーを接続するか、別のデバイスを試して瞑想にアクセスすることをお勧めします。 または、ヘッドフォンを使いたい場合は、外部ヘッドフォンアンプが使えるでしょう。

オンラインサービスに遅れて参加することは、寺院やグループでの参加とは異なります。ズームミーティングに参加するときに他の参加者に迷惑がかからないため、サービスの開始後であっても、いつでもオンラインサービスに参加できます。 。 もちろん可能であれば時間どおりに参加することをお勧めしますが、これはオンラインサービスへの参加を妨げるものではありません。サービスのどの部分にも参加することはまったく問題ありません。

エラーメッセージ「主催者は別の会議を進行中です」 これは 通常、間違ったカレンダーイベントから瞑想に参加しようとしていることを示します。

瞑想時にカレンダーで正しいイベントをクリックしていることを再確認してください(たとえば、信者はカレンダーで午前9時と午後9時を取り違えることがあります)。

オンラインサービスに入る前にビデオプレビューボックスを表示したい場合は、ズーム設定に「常にビデオプレビューを表示する」というオプションがあります。 これがオンになっている場合、会議に参加するたびに、ビデオプレビューボックスが開き、会議に参加する前にビデオをオンにするかオフにするかを選択できます。 さらに、ズーム設定で「常にビデオをオフにする」オプションをオンにすることもできます。 これは、常にビデオをオフにして会議に参加することを意味します。

同じ部屋で一緒に瞑想しているときに、同じデバイスとZoomアカウントを使用して、夫/妻/友人/家族と一緒にオンラインサービスに参加することは全く問題ありません。

瞑想には控えめで適切な服を着てください。 オンライン瞑想のドレスコードは、実際の場所でグループや寺院のサービスに出席する場合と同じです。同じように敬意と尊敬の念意を持って扱ってください。

私たちの1時間のオンライン瞑想は、活性化体操のグループ実習で始まり、始めの祈り、チャント、沈黙の瞑想の時間があり、パラマハンサ・ヨガナンダの癒しのサービスと終わりの祈りで終了します。

はい! 学習している聖典の本をお持ちください。そうすれば、リーダー(読者)として参加することができます。 サービスリーダーがZoomで「手を上げる」方法を説明し、リーダー(読者)番号が割り当てられます。そして あなたが読む番になるとリーダーがあなたのリーダー番号を呼び、オンラインのアッシャー(案内人)があなたのミュートを解除します。

聖典の何巻を学習するかを知るには  瞑想サービスのカレンダー.

あなたが出席できるサービスがどの一部分であっても全く問題ありません。 瞑想の最初の1時間だけ参加できる場合や、またはサービスの聖典研究の部分の後半のみ参加できる場合、早めに提出しても構いませんし、遅れて参加しても構いません。

オンライン瞑想に参加しているときに見る祭壇の写真は、SRFエンシニータス寺院またはSRFレイクシュラインからの映像です。

提供されるサービスの品質を維持しながら、できるだけ早く新しいサービス時間をカレンダーに追加していきます。 参加者の皆様から、今後予定されている時間帯やサービスについて、また、どのようなサービスや時間帯でボランティア活動を主導してサポートしていただけるか、お聞かせいただければ幸いです。

Wonderful! We’re so glad you would like to serve and help us run Master’s online services. Please email our Online Meditation Center Support Team at OnlineMeditationCenter@yogananda.org for more information on volunteering as an online leader or usher.

  Self-Realization Fellowship Online Meditation Center was designed, built, and is maintained through the generosity and kindness of a devoted group of SRF lay members dedicated to supporting and assisting SRF International Headquarters with a variety of projects. The SRF Online Meditation Center is supported solely through your donations. We invite you to contribute on our 寄付のページへ.

SRF オンライン瞑想センターが使用するTeamUpカレンダーのソフトを使用すると、毎日の予定表の電子メールにサインアップできます。 この自動送信の電子メールには、次のWebサイトのカレンダーからサインアップできます。 srfonlinemeditation.org/calendar/.
カレンダーの右上にある[カレンダー設定]> [設定]> [毎日の予定]にアクセスして、メールアドレスを入力してください。